当社の特注筐体・スタンドが「製造直販」でローコストな理由  ~溶接編~

イワサキだから出来るローコストかつ高品質実現

 特注デジタルサイネージ.comを運営する株式会社イワサキでは溶接工程も行っており、ローコスト対策と均質で安定した品質を実現しています。また、他の加工機械での工程に溶接工程を組み込み、効率の良いセル生産に取り組んでいます。

特徴

 当社は、金属加工を得意としており、一貫生産による技術力、価格競争力、短納期対応力を武器に製品を製造しています。溶接の種類としては、TIG溶接、CO2溶接、スポット溶接、ガス溶接を目的・用途に応じて使い分けており、仕上げまでキッチリと行います。TIG溶接は、低発熱という性質により、板厚が薄くても変形や破損の心配がありません。そのため、精密な溶接に向き、高圧パイプや精密機器の溶接に適した手法です。通常、溶接時にはスパッタという小さな金属の粒が生じ、異物となることがありますが、TIG溶接ではそういったこともありませんので、仕上がり外観を重視する製品にも適しています。

 このような設備環境・技術を保有しているため、加工過程にこのような溶接を組み込むことが出来ます。だから、特注デジタルサイネージ.comを運営する株式会社イワサキでは特注筐体・スタンドをローコストに製作し、安定的に高品質を実現することが出来るのです。

デジタルサイネージの設計・製造のお見積りだけでなく、ご質問、工場見学、技術相談など、こちらからお気軽に問い合わせ下さい。

 

 

コストダウンについて

意匠について

構想からご相談くださいご相談・お見積もりはこちら

構想からご相談くださいご相談・お見積もりはこちら