2019.10.20文字・立体的な形や円、球体になるLEDパネル

もう平面だけじゃない!?円や球体になるLEDパネル

前回、大きさの異なるLEDパネルを組み合わせることで自由自在な形でサイネージを製作できるMPS Plus IP65 屋外用LEDビジョンパネルを紹介しました。今回は、文字・立体的な形や円、球体になる異型LEDパネルについて紹介いたします。もう、デジタルサイネージは平面だけでなく、立体的な形を製作できます。

組合せは自由自在!オリジナル形状のLEDサイネージ

では、いくつか見ていきましょう。

① 文字に映像を投影するLEDサイネージ

LEDパネルで文字を作成することで、中に映像を投影することが出来ます。その一例が①の画像です。

② 円形のLEDサイネージ

平面ではなく、円形のLEDパネルを作成することが出来ます。

③ 立体的LEDサイネージ

三角パネルを組み合わせることで、立体的なLEDサイネージを製作することが出来ます。。形もクリエイティブさがあり、その中に映像を映し出せるのは近未来的ですね。

④ オリジナル形状のLEDサイネージ

四角や三角パネルを組み合わせることで、オリジナル形状のLEDサイネージを製作することが出来ます。

では、これらはどうやって製作することが出来ているのでしょうか。それは、いくつかの形状のパネルを組み合わせることで実現できます。

規格サイズパネル以外でも、特注でご希望に近い形状が可能で、まずは、イメージを共有していただければと思います!

異型LEDパネル 製作例

では、実際の製作例を見てみましょう!

48mm × 48mm P3 のパネルを組み合わせた円形サイネージ、600φのLEDパネルを使った時計サイネージ、一番下には特注LEDサイネージがあります。どれも独創性があり、立体的な形状をしていますね。

特注デジタルサイネージの筐体ならお任せ!

いかがだったでしょうか。現在のデジタルサイネージは近未来的なものが多いですね。ぜひ、みなさんも頭の中にあるイメージを形にしてみてはいかがでしょうか。特に、効果的なプロモーションを 志向されている広告関係者の方は、ぜひご検討いただきたいと思います。 特注デジタルサイネージ.COMを運用するイワサキでは、サイネージ本体はもちろん、 特注のキャビネット、 特注の筐体も併せてご対応が可能です。 デジタルサイネージの筐体設計・生産・塗装まで一貫対応致します。

>>>お問合せはこちら

その他、特注デジタルサイネージ.COMの製品事例についはこちら!

>>>製品事例はこちら

 

メールマガジン購読フォーム

最新情報をお届け!
特注デジタルサイネージドットコムでは定期的に、
デジタルサイネージの最新・最先端情報
メールマガジンにて無償提供しています。
ご希望の方は、お手数ですが以下のフォームにご入力ください。
必須氏名
必須メールアドレス
必須会社名
任意部署
任意役職
必須電話番号
構想からご相談くださいご相談・お見積もりはこちら

構想からご相談くださいご相談・お見積もりはこちら