2019.10.15光ファイバー ファブリック

Fiber Optic Fabric 光ファイバー ファブリック

 

装飾に最適!光ファイバー ファブリック

光る布って想像できますか?しかも、簡単にハサミで切ることが出来る布です。今、そんな布が世の中にはあり、結構式、アパレル、舞台、ディプレイの装飾に使用されています。今回は、デジタルサイネージとは少し異なりますが、最新の光ファイバーの情報について迫っていこうと思います!

美しい光を放つ、手触りのよい高品質のサテンロゼットレース生地

先ほど、光る布について少しお話しました。もう少し詳細な説明をすると、その生地は「ロゼットレース生地」といわれ、特殊な加工を施して光を放つ性質を持っています。材料はナイロン/ プラスチック光ファイバーを使用しており、幅:230mm以内、長さ:3000mm以内、共有能力:5000m / 月 のスペックがあります。そのため、結婚式の装飾、アパレルの装飾だけでなく、ディプレイの装飾にも使われています。下記の画像がそのロゼットレース生地です。

斬新な視覚効果を生み出す、光ファイバー ファブリック

これらを実現できている理由は、特殊な光ファイバーが使用されているからです。その詳細をもう少し説明いたします。

光ファイバーは、全身(横に発する繊維)に沿って発行できるように特別に処理されています。その後、LED(縁取り、ファブリックの周囲、またはレールに隠された)に接続され、ファブリックに光を「注入」します。輝く生地はジャカード織りでもご利用できます。また、通常のハサミでカットも出来ますし、防水性があるため通常に洗えます。

 

 

光ファイバーファブリックは、標準的な人口ファブリックと同じくらいタフです。発行ファブリックは、光ファイバと並行して折りたたむことが出来ます。輝く維持は静止した運用のためアダプターまたは電池によって使用できます。そのため、様々な色を同じ記事の中で組み合わせることで、非常に斬新な視覚効果を生み出すこと出来ます。

特注デジタルサイネージの筐体ならお任せ!

今回は光ファイバーファブリックという特殊なものについて、書いていきました。当サイトの特注デジタルサイネージ.comでは、みなさまにとって有益な情報、デジタルサイネージの最前線を今後も発信してまいります。また、特注デジタルサイネージの筐体作成も行っております。サイネージ本体はもちろん、特注のキャビネット、スタンド、筐体も併せてご対応可能です。デジタルサイネージの筐体設計・生産・塗装まで一貫対応致しますので、お気軽にお見積り、技術相談のご連絡くださいませ。

>>>お問合せはこちら

その他、特注デジタルサイネージ.comの製品事例についてはこちら!

>>>製品事例はこちら

 

メールマガジン購読フォーム

最新情報をお届け!
特注デジタルサイネージドットコムでは定期的に、
デジタルサイネージの最新・最先端情報
メールマガジンにて無償提供しています。
ご希望の方は、お手数ですが以下のフォームにご入力ください。
必須氏名
必須メールアドレス
必須会社名
任意部署
任意役職
必須電話番号
構想からご相談くださいご相談・お見積もりはこちら

構想からご相談くださいご相談・お見積もりはこちら