2019.09.10LEDフレキシブルディスプレイ/FPCディスプレイボード

LEDフレキシブルディスプレイ / FPC ディスプレイボード

今回はデジタルサイネージとは少し違う話になりますが、LEDディスプレイの進化について迫っていきます。というのは現在、LEDディプレイは単にスクリーンから投影するだけでなく、”モノ”にLEDを搭載することができるようになってきました。なぜ、それが可能になったのか?今から迫っていきたいと思います。

形状変化のあるモノを光らせられる柔軟性!

フレキシブルとは直訳すると、「柔軟性」です。そしてLEDフレキシブルディスプレイとは、「柔軟性のあるディスプレイ」という意味で、要は柔らかいディスプレイを指します。なかなかイメージが掴みにくいですね。事例を見てみましょう!

【靴】

なんと、靴の裏側にディスプレイを埋め込むことが出来るのです。実際に靴が光っている人を見受けることがありますが、なかなか文字を光らせている靴は見たことがありませんね。何とも近未来な商品です。では、どうやってこんなことが可能なのでしょうか。仕組みを見てみましょう。

【仕組み】

実は、柔らかい布にディプレイが投影できるようになっているのです。今までのディスプレイはガラスのような硬さがあり、出来ても曲面にすることは可能でした。しかし、今は布のようなディスプレイを作成することができ、USBとAPPを使うことで映像を投影することが出来ます。

これだけではありません。今はFPC(Flexible Printed Circuits)ディスプレイボードと言われるプリント基板が発達し、帽子やカバン、そして今ではボクシンググローブまで進化を遂げてきました。

デジタルサイネージの筐体なイワサキにおまかせ!

今回はデジタルサイネージとは少し別のお話でしたが、デジタルサイネージは今、最も注目を浴びている製品だとお分かりになられたのではないでしょうか。もっと効果的な広告運用を行いたいデザイン会社の方、目を引くような広告を出したいと考えている方はご検討いただきたいと思います。 特注デジタルサイネージ.COMを運用するイワサキでは、サイネージ本体はもちろん、 特注のキャビネット、 特注の筐体も併せてご対応が可能です。 デジタルサイネージの筐体設計・生産・塗装まで一貫対応致します。

お気軽にお見積り、技術相談のご連絡下さいませ。

>>>お問合せはこちら

その他、特注デジタルサイネージ.COMの製品事例についはこちら!

>>>製品べージはこちら

メールマガジン購読フォーム

最新情報をお届け!
特注デジタルサイネージドットコムでは定期的に、
デジタルサイネージの最新・最先端情報
メールマガジンにて無償提供しています。
ご希望の方は、お手数ですが以下のフォームにご入力ください。
必須氏名
必須メールアドレス
必須会社名
任意部署
任意役職
必須電話番号
構想からご相談くださいご相談・お見積もりはこちら

構想からご相談くださいご相談・お見積もりはこちら